MISTRESS YURIA

Archive2018年10月29日 1/1

肌寒くなり どこか人肌が恋しく優しい温もりに包まれたくなる…温かく柔らかな私の肌触れられる度に男だった事を忘れてしまい女性のように甘えたくなってしまう…優しく乳首を触られ ジワジワと刺激を与えられ私の視線が妙にいやらしく突き刺さり目が合う度に体の力が抜け 身も心も捧げてしまいたくなる…ユリア女王様に 快楽へと堕とされたい…早く欲しい…アナルが熱く疼き温かな快楽が身体の内側に溜め込み熱を増して行...

  •  -
  •  -