射精の快楽を超えるアナガズム

グチョグチョといやらしい音が
静まり返った部屋に響き渡り荒くなった呼吸に合わせユリア様の指の動きが早くなりポイントを重点に責めらる、、、、

  イクイクイクイクッ!!

鳥肌を立たせ震える身体 仰け反り大きくイカサレてしまった、、、、

止め処なくビクビクする身体

自分の身体はどうなってしまったのか・・・

ユリア様が優しく身体を撫でてくれると
その柔らかな手は不思議と不安な気持ちを打ち消し恍惚感へと浸してくれる…




何度もユリア様の指でイカサレ
頭の中は真っ白なのに…
目の前には反り立つ黒光りした立派なペニス
焦らされ勿体ぶるそのペニスが欲しくて堪らない 

 オネガイシマス… イレテクダサイ…


捻り込んできたペニスは奥を刺激し始め
だんだんと早くなるピストンでまた強烈なオーガズムに昇り詰めてしまう


射精の快楽を遥かに超えたアナガズム
女性のように感じ女性のように何度もオーガズムを味わわされたその身体は
もう射精の快楽を忘れ求めなくなる.....。