女に抱かれる快楽エクスタシー

2人だけのその空間を存分に楽しむの
その時、その瞬間に重なった同じ思いは
熱い快楽世界へと変えて行く

陰茎の根元を私のペニバンで ゆっくりとなぞりながら擦り付けられる。

男女が逆転してしまった光景に やけにいやらしく思い
倒錯の現実に官能的なエロスを感じ興奮が脳を犯し始める

20180702193933f83.jpeg


アナルにトロトロになったローションを塗られ
ゆっくりと押し当てられ 私のペニバンが中へと入ってくる... ジワジワとね、、、

亀頭ぐらいまで入った時に 脳に強い衝撃を感じ
全身に鳥肌が立つ
おもわず声を上げてしまう 「 すごい、 もっと」
とろける快楽に 脳も身体も捧げてしまい受け入れてしまう... 私のペニスを…

ゆっくりと動かす腰使いに込み上げてくる快感
ただ ゆっくり動かされてるだけなのに...

それ以上に声が、、、喘ぎ声が止まらない

もっと、もっと・・・ あぁ すごい
気持ちが良い もっと、、、


私も お前のその気持ち良さそうな顔が欲しい
いやらしい声を もっと もっと 聞いていたい

まだまだ これから。。。

もっと熱い快楽を知るんだからね…

20180702194422869.jpeg